meanswhile

「身体に最も近い道具」をコンセプトに、物作りの側面からファッションにアプローチ。デザインだけでなく、パターン、縫製など細部にまでこだわり、国内生産による手仕事に近いディテールを使用。機能を持たせた洋服を作り上げている。