大阪芸術大学 大学院

本学大学院は、学部の各学科を基礎として、まず1993年に芸術文化研究科(修士課程)が創設され、1997年に芸術制作研究科(修士課程)が設置されました。2005年には、すでに1995年に博士課程を設置していた芸術文化研究科も含めてこれまでの二系列を一本化し、「芸術研究科」が発足しました。博士課程(前期)は「芸術文化学専攻」と「芸術制作専攻」という構成、博士課程(後期)は「芸術専攻」のもとに「芸術文化学研究分野」と「芸術制作研究分野」という構成による、現在の組織がここに成立しました。