看太郎 廣田碧

看太郎 廣田碧ウェブサイトの画面キャプチャ画像
廣田碧 Midori Hirota(看板屋/グラフィックデザイナー) デザイン事務所でグラフィックデザイナーとして活動後、2015年から実家の稼業である看板屋の2代目を継ぐ。店舗やブランド、イベント、展示などのロゴ・VIのデザインを手掛けながら、看板を主軸に、手書きのレタリングやドローイング、グラフィックといった平面のデザインを、さまざまな素材・媒体を用いて空間へ展開することを試みる。看板が持つメディアとしての可能性を探求するための自主企画として『超看板』を2017年に開催、現在は衰退しつつある、看板のペイント技術の普及も目指している。
  • SHARE
  • twitterでシェアする
  • facebookでシェアする
  • ラインで友達に送る
  • Pinterestでボードにピンを保存する